CTP絵本とCTP社教材の
サイトマップは↓こちらです
  CTP絵本についてご案内です
CTP絵本 Learn to Read改定につきまして詳しくご案内です

CTP絵本 紹介
CTP絵本 レベル1
CTP絵本 レベル2
CTP絵本 レベル3

CTP絵本 お奨め理由  
*英語子育てについて
*英語子育てで定番教材は?
*CTP絵本 進める順番
*CTP絵本 使い方は?
*CTP絵本について:質問集
*お家で英語のすすめ
*英語絵本で読み聞かせ
*お奨め英語絵本
*英語教育を効果的にする方法
*Phonics教材とは?
講師の方へ CTP絵本案内
CTP絵本 de レッスン
CTP絵本 質問集 講師編

その他人気の CTP教材
CTP絵本並に人気の歌教材
Sing&Read
Character Builders 1
Character Builders 2
Dr. Jean Readers

CTP絵本ワークブック
CTP社2つのPhonics教材
 Itty Bitty Readers
Dr.Maggie's
教室で選ばれるその他教材

CTP Sight Word Readers 1
CTP Sight Word Readers 2
Reading for Fluency 1
Reading for Fluency 2
Learn to Write

Holiday Readers

CTP Science Readers
I Used be Afraid of...
Habitats
Plants & Animals
Life Cycles
How & Why

CTP絵本 4冊パックの特長
CTP絵本 4冊パック
レベル1一覧
CTP絵本 4冊パック セット1
CTP絵本 4冊パック セット2
CTP絵本 4冊パック セット3
CTP絵本 4冊パック セット4
CTP絵本 4冊パック セット5
CTP絵本 4冊パック セット6
CTP絵本 4冊パック セット7
CTP絵本 4冊パック セット8
CTP絵本 4冊パック セット9
CTP絵本 4冊パック セット10
CTP絵本 4冊パック セット11
CTP絵本 4冊パック セット12
CTP絵本 4冊パック
レベル2一覧
CTP絵本 4冊パック セット13
CTP絵本 4冊パック セット14
CTP絵本 4冊パック セット15
CTP絵本 4冊パック セット16
CTP絵本 4冊パック セット17
CTP絵本 4冊パック セット18
CTP絵本 4冊パック セット19
CTP絵本 4冊パック セット20
CTP絵本 4冊パック セット21
CTP絵本 4冊パック セット22
CTP絵本 4冊パック セット23
CTP絵本 4冊パック セット24

改訂版CDはありません
CTP絵本 6冊パック レベル1
1:CTP絵本 Science1A(青1)
2:CTP絵本 Fun&Fantasy1A(赤1)
3:CTP絵本 Math1A(緑1)
4:CTP絵本 
 Social Studies1A(紫1)
5:CTP絵本 Science1B(青2)
6:CTP絵本 Fun&Fantasy1B(赤2)
7:CTP絵本 Math1B(緑2)
8:CTP絵本 
 Social Studies 1B(紫2)
: CTP絵本
 New Fun&Fantasy(赤7)

改訂版CDはありません
CTP絵本 6冊パック レベル
9: CTP絵本 Science2A(青3)
10:CTP絵本
 Fun&Fantasy2A(赤3)
11:CTP絵本 Math2A(緑3)
12:CTP絵本 
 Social Studies2A(紫3)
13:CTP絵本 Science2B(青4)
14:CTP絵本 
 Fun&Fantasy 2B(赤4
)
15:CTP絵本 Math2B(緑4)
16:CTP絵本
 Social Studies2B(紫4)

CD在庫ある限りとなります

CTP絵本 6冊パック レベル3
17:CTP絵本 Science3A(青5)
18:CTP絵本 
 Fun&Fatnasy 3A(赤5)
19:CTP絵本 Math3A(緑5)
20:CTP絵本 
 Social Studies 3A(紫5)
21:CTP絵本 Science3B(青6)
22:CTP絵本 
 Fun&fantasy 3B(赤6)
23:CTP絵本 Math3B(緑6)
24::CTP絵本
Social Studies 3B(紫6)
CTP絵本 英語教材 
MUM'S ENGLISHへようこそ!


CTP絵本 英語教材
ご注文は
MUM'S BOOKSTORE

PHONICSにつきまして

PHONICS学習が一般的になり、多くの児童英会話教室で学ぶ機会が増えました。

すっかり「フォニックス」で通っていますが、
元々「音声学」と呼ばれ、文字と音の関連性を学ぶ勉強です。

PHONICSのルールを学ぶだけの教室、学んだルールで読みを強化する教室などPHONICS学習は各教室のカリキュラムによってかなり差があります。

児童英会話教室を卒業するときの目標により授業のカリキュラムは違ってきますし、
先生の考えでPHONICS授業内容も違ってきます。

PHONICSは、英語を読めるようになるとても大切な学習です。
それまでの英語インプットが充分な場合、自分で読んだ英語の音で、
意味が分かってきます。(日本人の小さな子供達がたどたどしくひらがなを読み
、読んだ音を自分で聞いて、もう一度読み直すのを聞いたことがあると思います。
その状態に似ていると思います。)
文字を頼りに読んでみたら自分の知っている単語だった、という段階です。


英語を自分で読むことが出来るようになると英語のインプットは格段にスピードアップし、英語で知識を得るというMUM'Sの目標にとても近くなる・・・という考えから、PHONICS学習を大切に考えています。

Phonics学習を始める際に確認していただきたいこと


1: ある程度の英語インプットが出来ている必要があります。
(Mum's Englishでは、CTP絵本のレベル1とレベル2が終了してからPhonicsを始めることをお勧めしています。英語のインプットが出来ていないと、PHONICS学習は暗記になってしまいがちです。年齢によってはつらい学習になってしまいます。)

2: 文字と音の関連性なのでアルファベットの小文字をしっかりと覚えている必要もあります。(問題を解く際にアルファベットを書くことも多いので小文字も書けるようになってからが良いでしょう。特に、a, b, d, p, qは似ているので確実に書けるようにします。

PHONICSを学習するのは、英語を楽しむためです。
自分で読める!読んだお話が楽しい!
本当に子供達にとっては嬉しいのです。(大人だって嬉しいですよね)

その点からも、単にルールを覚えるだけの教材ではなく、楽しいお話になっているDR.MAGGIE'S PHONICS READERSのシリーズClifford Phonics Funシリーズなどをお奨めしております。

Itty Bittyは、小さい本でカラーではありませんが、繰り返しフォニックスのルールが出てきて、覚えやすいのが特徴です。Mum's Englishお勧めのPhonics教材で教室でも多く使われています

小さいお子さんにはDr.Maggie'sシリーズのCDからチャンツを英語インプットが進み、フォニックスの勉強に進む場合は、Itty Bittyを更に進んで、絵本の内容も把握している子にはDr.Maggie'sの本をお薦めします。


Copy Rights (C) 2005-2014 資)マムズイングリッシュ
All Rights Reserved